Cloudera World Tokyo 2016

Hadoop誕生10周年記念:
IoT/ビッグデータのビジネス活用

お申し込みはこちら

Cloudera World Tokyo 2016

Cloudera World Tokyoは、世界No.1の実績を誇るビッグデータプラットフォームカンパニーのClouderaが主催するHadoopを取り巻く企業やパートナー、エンドユーザーをつなぐ日本最大級のイベントです。

今年はHadoop誕生10周年を記念して、Clouderaのチーフアーキテクト兼Hadoopの生みの親であるDoug Cuttingが基調講演に来日し、今後の10年の予測も含めて、お話させて頂きます。

企業で爆発的に増えるデータをどのように扱い、業務の効率性のみならずビジネスの発展に活かしていくのか、そのヒントを得られる場として様々なセッショントラック、ミートアップ、懇親会などで皆様のお越しをお待ちしております。

スポンサー

スポンサーの紹介

ダイヤモンド
スポンサー

プラチナ
スポンサー

ゴールド
スポンサー

シルバー
スポンサー

メディア
スポンサー

スポンサーの紹介

エントリー

開催概要

開催日時
2016年11月8日(火) 9:40
(受付開始時刻:9:00)
会場
ANAインターコンチネンタルホテル東京
〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33
テーマ
Hadoop誕生10周年記念:IoT/ビッグデータのビジネス活用
ハッシュタグ
#CWT2016

会場

ANAインターコンチネンタルホテル東京
〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33

スケジュール

2016 年 11 月 8 日
@ ANAインターコンチネンタルホテル東京

午前の部:基調講演

9:40

スペシャルオープニングインタビュー

アクセンチュア株式会社
Accenture Data Science Center of Excellence 北米地域統括 兼 アクセンチュア アナリティクス 日本統括 マネジング・ディレクター
工藤 卓哉 様
Inteview by 風間彩

10:00

ご挨拶

Cloudera株式会社 カントリー・マネージャー 田村研三郎

10:10

Cloudera, Inc. CTO Amr Awadallah

10:40

Apache Hadoopのこれからの10年

Cloudera, Inc. Chief Architect Doug Cutting

11:10

Cloudera, Inc. Sr.Director Product Marketing Clarke Patterson

11:35

休憩

11:45

インテル株式会社
インダストリー事業本部 アジア地区 シニア金融アーキテクト
郡司 茂樹 氏

12:10

IoTとビッグデータをビジネスインパクトにつなげた国内外の事例

株式会社インテック プリンシパル
大阪大学 招聘准教授
Tクラウド研究会 発起人・幹事
中川郁夫 氏

午後の部:ブレイクアウトセッション

  • 海外ゲスト
    セッション
  • データベース
    分析と活用
  • データ
    サイエンス
  • 運用・構築・
    データ管理
  • IoT
    クラウド

上記各カテゴリー1つにつき5セッション、全25セッション+ランチョンセッションを予定。
また、ブレイクアウトセッションのエントリーは10月上旬開始予定。

懇親会(Sponsored by Microsoft)

18:20

懇親会

Cloudera World
Tokyo 2016
スペシャルコミュニティ
イベント

19:00

コミュニティイベント

21:00

終了

スピーカー

Accenture Data Science Center of Excellence 北米地域統括 兼 アクセンチュア株式会社 アナリティクス 日本統括 マネジング・ディレクター
カーネギーメロン大学(情報工学)およびコロンビア大学(公共政策学)修士号了。
メディア・通信ハイテク業・製造流通・金融・エネルギー・公共サービス領域の情報戦略、データ分析や運用最適化など、国内外でのアナリティクス経験多数。分析を武器とした企業の組織立ち上げの案件を数多く支援。
ブルームバーグ市長政権におけるニューヨーク市政府統計ディレクターを経て、2013年6月よりアクセンチュア・アナリティクスの日本総括に就任。「日本をより良くするために、アナリティクスを効果的に使う」ための支援を業界横断的に提供するとともに、データサイエンスやIT関連イベント、学術機関などでの講演・講義を数多く受け持つ他、雑誌やオンラインメディアにも多数の寄稿を行う。

Cloudera株式会社 カントリーマネージャ

Cloudera, Inc. チーフアーキテクト
Hadoopの生みの親として著名です。スタンフォード大学で学士号を取得。XeroxやApple時代にLucene、Nutch、Avro、Hadoopなど数多くのオープンソース・プロジェクトを立ち上げました。その後Yahooではミッションクリティカルなビジネス・アナリティクス向けに、プロダクションHadoopストレージおよび分析クラスターを構築・展開するチームの主要メンバーを務めていました。2009年にYahooからClouderaへ移籍し、チーフアーキテクトとして現在に至ります。Hadoopの普及に貢献しApache Software Foundationの取締役会にも名を連ねています。

Cloudera, Inc. 最高技術責任者(CTO)
エジプト・カイロ大学にて電気工学修士課程を修了、米国スタンフォード大学にて電気工学博士号を取得。VivaSmartに参画後、同社買収によりYahoo!に入社。Yahoo!では、プロダクトインテリジェンスエンジニアリング担当副社長として、データ分析およびビジネスインテリジェンスのために、いち早くHadoopを採用し、稼働させた実績を持つ。その後、ベンチャーキャピタルのAccel Partnersの客員起業家(EIR/Entreprenuer-in-Residence)として3カ月間勤務後、2008年にCloudera社の設立・経営に参画し、現在に至ります。

Cloudera, Inc. プロダクトマーケティング シニアディレクター
Clarke Patterson (@clarkepatterson) は、Clouderaのプロダクトマーケティング担当シニアディレクターであり、Clouderaプラットフォームにおけるビッグデータ分野の責任を負っています。Cloudera着任以前は、Informaticaで同様の職務を約3年間勤め、Informatica以前には、IBMおよびInformixで製品管理およびマーケティングを担当していました。Clarksは、製品マーケティング、製品管理、そしてエンジニアリング分野での17年以上のリーダシップ経験を生かし、Clouderaのマーケティングを牽引しています。Clarke Pattersonは、カナダのカルガリー大学で理学士号を取得し、また、米国のデューク大学フュークア・スクール・オブ・ビジネスではMBAを授与しています。

インダストリー営業本部 アジア地区 シニア金融アーキテクト
理学博士号を取得後、筑波大学で理論物理学の研究に従事。民間に転身後はデータ解析とハイ・パフォーマンス・コンピューティングの専門家として、官民に渡たり数々の案件に携わる。現在はインテルにおいて、機械学習やディープラーニングなど新しいデータ解析のあり方を考え、広く金融業界において実現させるべく活躍中。

株式会社インテック プリンシパル 大阪大学 招聘准教授 Tクラウド研究会 発起人・幹事
東京工業大学 システム科学専攻修士卒、1993年に 株式会社インテック入社
以来インテック・システム研究所でインターネット技術の研究に従事、2002年株式会社インテック・ネットコア設立 同社取締役就任、2005年に 東京大学より博士(情報理工学)を授与、大阪大学招聘准教を兼務、2015 株式会社インテック プリンシパル就任。
現在、IoT/BigDataに代表されるデジタルイノベーションについて独自の視点から調査・分析を行う。Tクラウド研究会(2012年設立)や学術研究プロジェクトとも連携し、新たな時代のビジネス創出に向けた活動に従事。

エントリー